美肌温泉とは温泉全部が化粧水なのだ!東京近郊おすすめ美肌温泉

美肌温泉日本一の湯

東京近郊・美肌温泉・美人の湯の定義

▼ 東京近郊の美肌温泉ってどこ?

美肌温泉で本当に肌がきれいになるの?

温泉には、様々な効能がある中で、「美肌効果」という適応症記述はないんです。ところが、科学的には温泉成分によって、不要な角質をとって、肌をなめらかにしたり、メラニンを分解したりする「美肌効果」は認められているんですね。

それが、「炭酸水素塩泉」、「硫酸塩泉」、「硫黄泉」の3つを美肌温泉と定義づけられ、東京近郊にもあり、人気の的となっているんですね。

3つの分けられる美人湯の泉質

炭酸水素塩泉質

入浴した瞬間に肌が、肌や顔などがすべすべになることがわかるほどで、「美人の湯」として名湯が少なくありません。炭酸水素塩泉には石けんのような働きがあり、お湯に含まれる重曹が不要な角質や毛穴の汚れを洗い流してくれます。

湯上りがさわやかで、脂性肌の方は、さっぱり感を得ることから炭酸水素泉質の温泉がおすすめです。

硫酸塩泉質

信玄の隠れ湯などで有名な温泉では、切り傷や火傷への効用があることから、「傷の湯」とも呼ばれるのが硫酸塩泉です。温泉に含まれるいろいろ塩類成分が、皮膚のたんぱく質と結びついて膜をつくり、温泉パックのような状態を作り出します。肌にうるおいを与えて、ふっくらしっとりした状態になります。

硫黄泉質

ゆで玉子が腐敗したような独特の臭いがあり、もっとも温泉らしいと感じるのが、硫黄泉です。殺菌力が強く、過剰な皮脂を乳化して落とす作用があるので、ニキビや毛穴の黒ずみに悩む人にはオススメの泉質です。

どこへでも持ち運べる炭酸ミスト

たるみ、毛穴、ニキビ、くすみ、シミシワなど肌トラブルに悩む女性。炭酸パックや炭酸ミス機械よりもお手軽に本格的な炭酸美容ができる高濃度炭酸ミスト!

日本一美肌温泉は島根の玉造温泉に決定!

美人の湯として話題を独占している温泉があります。

それが、「玉造温泉」です。

玉造温泉は、島根県松江市玉湯町玉造にある温泉。平安時代より三名泉とされ、規模、歴史ともに島根県随一、城崎温泉や皆生温泉、三朝温泉らと共に山陰を代表する温泉地です。

1回そのお湯に浸ったお客は、しっとりとする肌に、必ずリピーターになるという。そんな伝説的な、あまりの評判に、化粧水まで発売されています。「島根までいけないよぉ」という方は、ネットで注文して使ってみたら? 病みつきになりますよ!

日本一の美人の湯・玉造キラキラミスト化粧水

↓     ↓     ↓     ↓

関東で一番の美肌温泉は?

関東といえば、伊豆・箱根・山梨・草津・水上・浅間などの温泉地が思い浮かんできます。どこも景色といい、湯加減といい、街のたたずまいといい申し分ない雰囲気を醸し出しています。それと食事とお宿。それが温泉のもう一つの楽しみですが、美肌温泉関東編。

しっとりすべすべ|山梨・川浦温泉。
[アルカリ性単純温泉] 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

武田信玄の隠れ湯とされ、清流と山々の彩りを堪能しながら、ご入浴を楽しめます。専用エレベーターと温もりのある木の階段で岩風呂へ。何百年もの時を知る名湯と歴史の流れを感じられる温泉です。

しっとり潤う/山梨・石和温泉

[単純温泉性水] 神経痛、リウマチ、頭痛、肩こり、疲労回復、胃腸病、皮膚病

美人の湯

アルカリ性単純塩泉の源泉掛け流しは、肌の表面がヌルヌルする、美人の湯・美肌の湯、と言われています。

しっとり潤う/伊豆・天城湯ヶ島温泉

[カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉 芒硝泉] 神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・動脈硬化、高血圧・美肌効果・リウマチ・神経病・他

かつて天城の天狗が人目を忍んで訪れたと伝えられる渓流沿いの露天風呂が天狗の湯でございます。他では味わえない開放感がお楽しみ。

しっとり美肌&ぽかぽか/熱海温泉

[ナトリウム・カルシウム / 塩化物温温泉] きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・冷え性・老後回復期・疲労回復・健康増進

もっちりすべすべ/伊豆・熱川温泉

[ナトリウム / 塩化物・硫酸塩温泉] 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康促進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病

当温泉には、全国の「美人の湯」に共通する成分「メタケイ酸」と「カルシウムイオン」が豊富に含まれています。(カルシウムイオン 95.2mg/Kg・メタケイ酸 154.1mg/Kg)これらの成分には古い角質や脂を取り去り、肌のセラミド(細胞間脂質)を整えてくれる作用があるといわれています。

湯船にゆっくりつかった後、もっちりすべすべ肌をお客様の手で実感してください。

すべすべ美肌/箱根・奥湯本

[アルカリ性単純温泉] 神経痛、関節痛、うちみ、慢性消化器疾患、冷え性、疲労回復など
肌の汗腺や皮脂線から老廃物を洗い流し、肌がつるつるになる美肌効果が高い美人の湯として、また、リュウマチや筋肉痛にも効能が高く、老若男女に関わらず人気が高いです。

きりきりと肌引き締め/箱根・強羅

[酸性/カルシウム・マグネシウム/硫酸塩・塩化物泉] 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、慢性皮膚病、きりきず、やけど、動脈硬化症、虚弱児童、慢性婦人病

日本三美人の湯/群馬・川中温泉

[カルシウム / 硫酸塩泉] 冷え性、美肌効果、神経痛、冷え性、火傷、創傷、慢性皮膚病、慢性消化器病

温泉にはスキンケアの基本である「洗浄作用」「保湿作用」「活性作用」があって、なかでも美肌効果が高いのは弱アルカリ性の温泉。ただし高温だと皮脂が洗われ過ぎて乾燥するので、ぬるめの湯を選ぶのがポイントです。

お肌すべすべ/草津温泉

[硫酸塩泉 酸性泉] 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張り、打ち身、挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、動脈硬化症、切り傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病・他

大浴場は湯畑のお湯、露天はまた別の源泉のお湯という事で、欲張りな入浴が楽しめるのがポイント高いですね。

しっとりやさしい/那須・塩原温泉

[ナトリウム・カルシウム / 硫酸塩温泉] 動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童、慢性胆嚢炎、胆石症、痛風、慢性便秘、肥満症、糖尿病

露天風呂が川底にあり、お風呂まで300段ほどの階段がありますが、川の中の温泉がとても景色が良いです。混浴ですが女性専用露天もあるし、混浴のほうはタオルをまいて入るので安心。やさしいお湯なのでお風呂上がりもしっとりしてます。

しっとりぽかぽか/群馬・万座温泉

[酸性硫黄泉<白鐵の湯>] 糖尿病・五十肩・神経痛・関節痛・リューマチ・皮膚病・高血圧・動脈硬化・胃腸病・慢性消化器病・通風・痔疾病・婦人病・冷え性・美肌

一日に540万リットルに達する豊かな湯量と80度の高温を保つ源泉、乳白色の硫黄泉<白鐵の湯>。名湯といわれている泉質は20種類を超え、昔から湯治客を癒してきました。難病も治したというエピソードも残っています。美肌効果も期待でき女性にも高い人気を誇ります。

しっとりぽかぽか/群馬・伊香保温泉

[硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉] 神経痛、婦人病、リウマチ・神経病

その名の通り黄金色に輝くお湯が特徴で、源泉かけ流しが堪能できる。“ほかほか美人湯”で、保湿と保温に効果大。体の芯まで温めてしっとり美人肌になれる。

さらさらしっとり/美ヶ原温泉

[アルカリ性単純温泉] 神経痛リュウマチ、病後回復ストレス解消、運動機能障害、関節痛、筋肉痛、五十肩、神経痛、冷え性

8.5以上の泉質が「アルカリ性」に分類されます。すぎもとのpHは8.7ですので「アルカリ性」に属します。基本的には肌の角質をとり、毛穴の汚れをとってくれる石鹸のような働きをする「乳化作用」によってツルツルや美白効果がある事から、肌が美しくなる「美肌の湯」となります。

ぽかぽかしっとり/長野・白骨温泉

[含硫黄 / カルシウム・マグネシウム / 炭酸水素塩温泉] きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり

変幻する湯色

乳白色のイメージが強いと思われますが、 湧き出た直後は、全くの無色透明。空気に触れる時間、温度や湿度・光線により、ミルククリーム色やコバルトブルーなど様々な色合いに変化します。 内湯は流れ込む湯量が多いため常に生まれたての透明の湯が楽しめます。