「 いじめ不登校 」一覧

いじめのない世界を夢見ていても所詮無理ということ。どんな子供にしたいのか、自立できるような育て方を学びます

荒れた児童に人格形成の土台を作らせ夢を持たせる親のしつけ

荒れた児童に人格形成の土台を作らせ夢を持たせる親のしつけ

まじめな生徒ばかりが通ってきて、 勉強もそこそこ進んで、希望の高校へ入学できる。 クラスメートが仲良く無事に卒業する。 ...

記事を読む

ダメになる子供たちの食生活はコレが原因!

ダメになる子供たちの食生活はコレが原因!

ダメになる子供たちの食生活の原因

記事を読む

もしも子供の教育としつけにルーティンを活用したら!

もしも子供の教育としつけにルーティンを活用したら!

もしも子供の教育としつけにルーティンを活用したらどうなるか、という授業です。子供は勝手に育つもの、と昔は言われていましたが、今や1人子は当たり前の世の中です。大切に育てたいですよね。

記事を読む

いじめ問題は誰が解決してくれているのか?

いじめ問題は誰が解決してくれているのか?

いじめている奴の共通点として、「自分の考え方が100%正しい」と思っている。だから相手を見た目で判断したり、性格で判断したり、勉強のでき具合で判断したり、意見が食い違っていたりすると、からかいたくなるのだという。

記事を読む

子供のいじめ、子供・保護者・学校・悪いのはどっち?

子供のいじめ、子供・保護者・学校・悪いのはどっち?

子供を変えるのには、親の考え方、生活を変えてあげなければ、子供は変わりません。そのために行うことの第一番目は、本人と家族の「生活習慣を正す」事から始めなければ、問題は一向に解決しないのです。

記事を読む

子供のルーティン!目標の立て方5つのポイント

子供のルーティン!目標の立て方5つのポイント

ルーティン(routine)とは、決められた一連の動き、決められた一連の動作の事をさします。ルーティンはアスリートのためだけのもではありません。家庭でも、学校でも、会社でも自分を高めるためにルーティンを活用できるのです。

記事を読む

ラクラク思春期の子育てに必要なたった3つのヒント

ラクラク思春期の子育てに必要なたった3つのヒント

子どもを一人前の人間として、自立できるように育てることは、学校の責任ではなく、家庭の大きな責任です。思春期の子育てに必要なのは、身の回りのことだけでなく、精神的にも経済的にも自立することが求められます。学校は教育をする場、人を作るのは家庭環境です。

記事を読む

子供の教育に一番必要な、5つの優しい教え方

子供の教育に一番必要な、5つの優しい教え方

児童の非行や不登校の原因は、「家庭環境にある」ということですね。子供の教育にも五郎丸歩選手のようなルーティンが必要なんです。子供の教育に必要な5つの優しい教え方を解説します。

記事を読む