肌再生能力を復活!美健パワーエッセンスゲルのEGF・キチンキトサンとは?

▼ 皮膚科の現場から肌トラブル・潤いをなくした肌

pawageru12皮膚科専門医 岩本 麻奈
コスメプロデューザー・美容ジャーナリスト・世界アンチエイジング医学会 会員

自分にあった化粧品で、シンプルスキンケア。
年齢不詳の輝く素肌を

規則正しい生活習慣ができてストレスがなければ、元気で自信に溢れた人生を歩めますよね。けれどそれは理想であり、現実は良いことばかりは続きません。

仕事や家事に大わらわ、睡眠や食事が不規則、紫外線や過度な空調…

大切な人や物事のために過度に頑張り過ぎ、肌ストレスをかかえて実年齢より上に見られてしまうことはありませんか?そんな肌をなんとかしようと、化粧品をあれもこれも使って間違ったスキンケアをしたあげく、前より酷くなったというお話をよく聞きます。

そんな時に相乗効果を期待でき、アイテム数が少なくてすむオールインワンゲルは、忙しい現代のライフスタイルに生きる女性の心強い味方になることでしょう。

重要な保湿や肌に必要な成分を最良のバランスで供給できるスキンケアで、肌が本来持つ力を引き出し、肌ストレスを解消して、いつまでもキメが整ったふっくらハリのある素肌でいただくこととが願いです。

■岩本麻奈 略歴
東京女子医大卒。慶応大学医学部皮膚科教室での研修後、市中病院勤務。1997年に南仏へ。大学病院などでレーザー治療をはじめ美容皮膚科学、抗老化医学などを研修。また同時に、アロマテラピー・フィトテラピーなど、ハーブを用いた自然療法・予防医学を積極的に学ぶ。2008年に起業。


 icon-bookmark  パワーエッセンスゲル口コミレビュー →

肌再生能力不足

▼ お肌のターンオーバーって何ですか?

肌のターンオーバー肌再生能力とは、皮膚の細胞が一定のサイクルで、古い細胞は死滅し、新しい細胞に生まれ変わっていくという、いわゆる新陳代謝のことを意味するものです。

皮膚の新しい細胞は、表皮の一番下にある「基底層(きていそう)」というところで生まれます。

それが徐々に上へと押し上げられて「角質細胞」になり、最後は「アカ」になってはがれ落ちるという肌の代謝活動のことをターンオーバーといいます。

▼ サイクルがあるターンオーバー

肌のターンオーバーはおよそ28日周期、生理と同じような
周期でやってくるといわれています。


肌再生能力が不足する原因サイクルが乱れるとどうなるの?

自然に剥がれ落ちるはずの角質細胞がいつまでもはがれずに肌の表面にたまり、角質層が厚くなってしまいます。それによって毛穴がふさがれてしまい、古い角質や皮脂が外に出られずににつまってしまう。

皮膚表面の古い角質が排出されず残ってしまって、その角質が厚くなり肌がくすんで見えます。

そのため、「化粧水が入っていかない」という状態で、素晴らしい美容成分をつけても浸透していきません。それが続くことによって、シミやシワ・くすみが目立つ年齢肌になってしまいます。

▼ 肌再生能力が不足する原因とは

肌再生能力が不足する原因血行が悪いと細胞が空腹状態→働きが悪くなるので約1ヶ月の生まれ変わりのリズムが遅れてしまいます。放っておくと、様々な肌トラブルをまねきかねません。

肌の再生能力が活発になるのは眠っている間で睡眠が不足するとターンオーバーのリズムが崩れ肌再生がうまく行われません。睡眠不足が一番の肌再生力の活力低下を招く凶器であるといえます。

日焼けや生活リズム、食生活の乱れなどによってもターンオーバーはスムーズに行われなくなります。ストレスを感じる生活が続くと、ホルモンバランスの崩れの原因とされています。

肌再生能力を正常に戻すには

肌再生力を正常に戻すには紫外線を浴びすぎないのはもちろんのこと・・・

ターンオーバーを正常化するためには、まず規則正しい生活をすることです。体内時計が狂っている場合は24時までに就寝し、最低でも6時間は毎日睡眠をとることにしましょう。

これだけでも肌が見違えるようになります

肌再生力を上げる効果的なスキンケアとは

角質が薄くなるように、角質を剥がすパックや洗顔をしてしまうと、角化を早めてしまいターンオーバーのサイクルを崩します。厚くなった角質が傷まないように保湿・保護、そして不用意に剥がさないのがベストです。

▼ 肌再生能力に効果のある成分その1 EGFとは?

geru7

EGF(Epidermal Growth Factor)とはノーベル賞を受賞した【ヒトオリゴペプチド-1】のことです。

年齢を重ねると体内のEGFが減少し、肌の再生能力が低下してターンオーバーが遅れてきます。それにより、新しい肌細胞が生まれてこないため、古い細胞がのこりつづけます。

肌再生力EGF効果潤いや皮脂量が乏しく、肌バリア機能も低くなり、外的刺激に耐える力が弱まるとともに、メラニン色素が発生しやすくなったり、シミ、シワ、たるみができやすくなってしまいます。

EGFは、ターンオーバーの遅れを改善し肌を再生する働きがあるので、毎日のスキンケアに取り入れターンオーバーを正常化し、若見え肌を作り続けることが期待できます。

▼ 肌再生能力に効果のある成分その2 キチンキトサンとは?

再生医療の現場で使用される「キチンキトサン」に、人工皮膚という言葉が用いられるのは、皮膚になじみやすく、やがて同化していく性質を持っていて、膜が皮膚の表面に新たな膜を作った形になります。

「キチンキトサン」の膜で覆われた皮膚の組織は、この膜を余分な老廃物と認識して、この表面の皮膚を脱ぎ捨てるために、皮膚の新陳代謝を活性化させ、皮膚の内側に新たな皮膚組織を作り上げる働きをします。

活発な皮膚再生を促し、新たな皮膚を再生させる成分です。

パワーエッセンスゲルの特徴

パワーエッセンスゲルの厳選成分水分含有量に優れたヒアルロン酸や、美肌効果で注目を集めるビタミンC誘導体、プラセンタエキス、代謝を促進するコエンザイムQ10などエイジングケアに欠かせない成分をバランスよく配合しています。

また、ヒアルロン酸をしのぐ保湿力とも言われる注目のシロキクラゲ多糖体もプラス。

ダメージを抱えた肌も、効果的な潤い成分により
キメの細かい理想的な肌へと生まれ変わります。

パワーエッセンスゲル パワーエッセンスゲルの中身