外国人旅行客の気になる分析調査、利用空港・観光地・ショッピングランキング

外国人動向分析調査

東京・都心部のホテルでは客室不足が深刻と言われ、出張先でホテルがとれないという報道が度々されています。日本人による旅行客は、年々減っているのに、ホテル業界が活況を呈している要因は、外国人観光旅行客の激増にほかなりません。2015年には外国人観光客は1,700万人を越すと言われ、政府は2020年の東京オリンピックまでに3,000万人を呼び込むという目標を掲げています。これは、どれくらい凄い数字なのでしょうか?日本はどう変わるのでしょう。そして、どう生かしていけばいいのでしょうか。

外国人国別到着空港ランキング26年度

アンケート調査に回答した人数 調査機関:観光庁

第1位 成田空港 3,673人

1、韓国

2、中国

3、米国

4、台湾

第2位 関西国際空港 2,396人

1、韓国

2、中国

3、台湾

4、マレーシア

第3位 羽田空港 1,238人

1、韓国

2、中国

3、台湾

第4位 福岡空港 870人

1、韓国

2、中国

3、台湾

第5位 那覇空港 467人

第6位 中部国際空港

第7位 新千歳空港

第8位 小松空港

第9位 富士山静岡空港

利用空港分析調査によりる結果ですが、中国人による、爆買いツアーがたびたびニュースになりますよね。

しかし実は、日本に来ている外国人で一番多いのが、韓国からの人々でした。

ただし、東南アジアのタイやマレーシア、フィリピン、インドネシアからの、外国人観光客も確実に増えていますね。

格安虚空LCCの発着枠の多い成田空港が第1位になりました。しかし、今後は羽田空港の発着便が大幅に増便されることから、羽田が第1位に躍り出そうですね。

羽田、成田ともうまい棲み分けができて、外国人旅行客にとって、用途に応じて選べる空港サービスがますます充実してきそうです。

成田空港乗り入れ格安航空LCC

1、ジェットスター(日本)

2、バニラエア(ANN出資)

3、春秋航空日本(中国)

4、チェジュ航空(韓国)

成田空港では、LCC専用ともいえる第3旅客ターミナルが完成し需要に応えている。また、旅行客とお買い物客を、同じ空港内ターミナルビルにある、ショッピングゾーンの充実・拡大も図っています。

もちろん成田空港は、貨物空港としての顔も併せ持っているのですが、これも断トツの国内第1位です。

平成26年度外国人旅行客数

2012年:8,358,105人  2013年:10,363,904人  2014年:13,413,467人

外国人旅行客利用金額:2兆278億円

平成27年1~6月期までの外国人旅行客数

960万人(前年比46%増)で、年間では1800万人を超えることが予想されています。



オンライン予約では探しきれない格安航空券、券種、海外LCCなど、 弊社スタッフによる手配力でお客様の個人旅行をサポートします。海外格安航空券のフレックスインターナショナル

外国人お買い物都市ランキング

買物だけに来る国で一番多いのが、ご存知の中国。しかし、買い物だけに来る中国人の多くは、東京・大阪に集中し他の街には流れていません。

香港と台湾からの観光客は、リピーターが多く、リピーターは東京・大阪以外の都市にも足を伸ばしています。

インターネットや電話で申し込めて、審査のゆるい消費者金融ベスト3!

リピーターの特徴としては、マツモトキヨシなどのドラッグストアーで医薬品、化粧品を買っていることです。

また、韓国人などは国内旅行の感覚になってきている。リピーター率は7割を超えています。

東京で外国人に人気の高い街ランキング

1、新宿

2、渋谷

3、銀座

4、原宿

5、浅草

国別お買い物額ランキング26年度一人当たり旅行支出

1、中国 28.5万円

2、アメリカ 18.1万円

3、香港 16.1万円

4、台湾 14.4万円

5、韓国 7.4万円

そして、香港、タイと続く。

中国人に売れている商品ランキング

爆買いの中国人で50万円以上買い物をする爆買い客(上客)が、25%もおり、1回の旅行の買い物で100万円お超えるものも多いという。

(平均約98万円)その中でも30代の男女が多数を占めている。彼ら彼女らは、ヨーロッパやアメリカと旅行慣れしており、純粋に日本のAV機器、電化製品に信頼を寄せていることがうかがえますね。

1、ビデオ・カメラ・

2、スマートフォン

3、タブレット

4、ヘッドホーン

5、電動シェイバー

6、炊飯器

7、電動歯ブラシ

8、空気清浄器



キレイになれる”ブランドコスメサイト
デパートの1階、化粧品売り場で販売されているようなブランドコスメを多数取り扱っております。 お客様からは「デパートで買うより断然安い!!」というような、嬉しいお声を多数頂いております。 また、ほぼ毎日セールの企画を開催しておりますので、毎日サイトに訪れて頂くお客様も、少なくありません。 「アウトレットコーナー」「送料無料コーナー」「在庫処分市場」などのコーナーも設けており、お客様からは大変ご好評いただいております。□営業日15時までのご注文で、当日発送 □5,400円(税込)以上のご購入で、全国送料無料

外国人観光地ランキング

外国人が日本に来る理由の一つに、「日本の文化、伝統、自然に触れたい!」というのがあります。その代表的な場所が「京都」です。

今回のランキングでは平成26年度 第1位 を獲得しました。京都は日本人にしても観光地では、トップオブジャパンですね。

その中でも、目を引いたのが「広島県」の原爆ドームや平和祈念館でした。原爆の被害や当時の状況は、外国の人でも興味があるのですね。

その流れで、安芸の宮島にも足を伸ばすものと想像されます。

1位、京都 伏見稲荷神社、金閣寺、三十三間堂、龍安寺(枯山水)、
鴨川、嵐山、嵯峨野、清水寺
2位、広島  平和祈念館(原爆記念館)、厳島神社(安芸の宮島)
3位 奈良  東大寺の大仏、奈良公園(鹿の公園)
4位 長野  地獄谷野猿公苑、善光寺、松本城
5位 和歌山 高野山
6位 沖縄  ちゅら海水族館、首里城、西表島
7位 神奈川  箱根、みなとみらい、中華街、元町、江の島、鎌倉長谷寺
8位 東京  新宿御苑、皇居、明治神宮、渋谷センター街、浅草、
六本木ヒルズ、原宿、国技館
9位 山梨  富士山、富士五湖
10位 千葉  成田山、東京ディズニーランド
11位 金沢 兼六園、温泉
 
 
 

また、長野県の人気の高さにも驚きました。私なども個人的には、穂高連山や北アルプスの山並みの景色は大好きです。その雪をかぶった雄大な景色は、テクノロジー以外の日本人の頭脳、心の故郷ではないかと思っているほどです。

外国人が選ぶのにはわけがある。それは温泉。外国人に人気の観光地ランキングにランクインした、地獄谷野猿公苑は、サルたちにとっては楽園。古くからこの地にはニホンザルの群れが自然のままに暮らしています。

地獄谷野猿公苑は、1964年開苑以来、ニホンザルの興味深い生態を、間近で観察できる場所として、温泉に入るサルとして、広く世界中の人々に愛されています。

これからますます増える外国からの観光客

英会話が喋れたら、いいですよね。今の日本で働くなら、英語とパソコンができれば、怖いもの知らずですよね。

大人用、楽しく学べる英会話教室

↓     ↓     ↓     ↓



お子様用 英会話キッズ

海外イベントやハロウィンレッスン、クリスマスレッスン、サマースクールなど外国文化を体験できる機会が盛りだくさん!ペッピーキッズクラブは、全国1300教室、9万人の子どもたちが楽しく通う教室です。

↓     ↓     ↓     ↓



日本人が不得意な、語学。だから・・・・・チャンスがたくさんあるのです。誰でもできるような技術なんて、持っていたってしょうがないんです。誰も出来ないから、価値があるのです。

明日も、笑顔を忘れずに、元気に過ごしましょう!

[metaslider id=1028]