岡井浄幸・嘉祥流観相学塾生募集 体験者・口コミ・評判レビュー

嘉祥流観相学の占い塾の評判、体験談・口コミレポート

▼ 岡井浄幸・嘉祥流観相学塾生募集

当たる占いとして人気の岡井浄幸さんの観相学の評判

岡井浄幸の嘉祥流観相学ビジネス起業塾、体験したのはこんな人達評判レビュー岡井浄幸さんの嘉祥流観相学を、ビジネスとして始めてみようと考えている人は事の重大さに最初に気づいてください。

「占いの本をかじったから占ってあげる!」「手相学の本に書いてあったから手相を見てあげる!」など、趣味とは別の次元なのです。

嘉祥流観相学は、お金を稼ぐこととは別に
人の人生さえ変えてしまいかねないほどの力を秘めています。

だから、
正しい観相学の知識のないまま、行ってはいけないということです。趣味や遊びの延長では、決して始めてはいけません。自分の人生や多くの人を幸せな方向へと導くことが出来る満足感や達成感観相学のプロとして誇りをもって活動していける根源です。

自分自身の幸せ、そして多くの人を幸せにしていくその対価として収入を得ることが出来るビジネス、

それが、

岡井浄幸さんの嘉祥流観相学

それでは、どのような方々が、このビジネスを真剣に取り組もうとしたのか、実際の体験者が、語っていることをレビューしていきます。

嘉祥流観相学の塾生募集のレビュー記事はこちら>>

観相学起業塾体験・新潟県 Tさん

元を辿ると藤木相元先生の嘉祥流観相学に端を発し、「人生は運が支配する、運は顔が支配し、顔は脳が支配する」という教えがあります。

現在では顔から深い意味を解き明かそうとして、心理学や解剖学、遺伝子行動学、深層心理学、考古学などの様々な分野で研究が重ねられてきていますが、それでも観相学教えには程遠いものであると感じています。

観相学では達磨大師も言っているように「人間の肉体はすべて脳の管理下にあり、その現象は脳が生み落とした心、その支配下にある哲理こそが、『顔と運の因果』の追求には欠かせない」ということで、脳で考えたこと人格すべてが顔に現れ、それが運と因果関係にあるということを知りました。

脳相学とは

脳相を学ぶ為には脳の生理学の基本を学ぶことが必要で、それを観相学に生かすとのことでした。

私は、観相学とはとても奥の深いもので、占いなどとは違う一種の学問だなということを感じました。観相学は自然科学であり、生理学、解剖学、心理学、超心理学、社会学、考古学などの学問から裏打ちされたものであるということを学びました。

今回の観相学起業塾セミナーに参加して、岡井先生の観相学の奥の深さを知り、これを学んでプロになることができれば、多くの人の役に立つことができると感じ、やる気をもらいました。

これからもどんどん観相学について学んでいきたいと思っています。

okaijoukou1

観相学起業塾体験・神奈川県 Nさん

もともと人相学に興味を持っていたのですが、観相学も人相学と同じようなものだろうと思いながら、この起業塾に参加しました。

脳が人相に影響を与える

一番心に残ったのは「脳相」が観相に影響を与え、観相からその人の運勢を観るという考え方でした。「脳相」とは、脳には各部分それぞれ別の役割を持っていて、その中でも脳の底面にかけての前頭前野は、創造や感情の精神活動が営まれる領域なのだそうです。

そういった脳の活動が、顔にも影響を与えるという考えに、私は大変興味を持ちました。人相学はいわゆる占いの類なのですが、観相学は立派な学問のひとつであると感銘を受けました。

顔相を観るときに、顔の12ヶ所に非常に大切な部分があり、それを12宮と呼ぶそうです。5官は眉、目、鼻、口、耳の相や形から性格、運命、健康状態を観ることができるそうです。

ひとつの学問として成り立っている観相学に非常に興味を持ったので、もっと岡井先生について教えを請い、プロとして一人前の観相学者として羽ばたいていければと思いました。

okai3

観相学起業塾体験・群馬県 Oさん

岡井先生の嘉祥流観相学の基礎は、禅宗の開祖である達磨大師なんだということを学びました。達磨大師が「運は顔にあり、顔は脳にあり」という観相学を創案したそうで、この観相学に至るまでに、九年もの月日を費やしたのはすごいことだと思いました。

12宮は顔相を観るときに12ヶ所の大事な部分に分けられ、観相を観る「急所」であり、その場所の肉付きや傷、シミや色艶といったもので運勢を判断するそうです。

運勢は12宮に従って、「因縁・地位・出世運」「願望・生活力・精神力・健康運」「旅行・転居・出張の可否」「家計・才能・寿命・兄弟運」「金運・財運・人徳」「生涯の金運」など、さまざまなものを観ることができるそうなのです。

5官は、額や眉間から「職業運」が、眉上や鼻頭から「金運」が、鼻筋から「命運」が、眉下や口下からは「人運」が、目尻や目下から「情運」が、あごや顔型からは「受信型か発信型か」がわかるのだと学びました。

運勢を伸ばす手法

岡井浄幸さんの嘉祥流観相学では、人の宿命というものには触れないそうです。生まれ持った宿命は、残念ながら変えることができないそうで、その人が持っている幸運や凶運を幸福に結びつける運命を観るのだそうです。

そこで、顔相から運命を割り出し、良い運勢をより伸ばし、悪い運勢は断ち切るようにアドバイスをしていくという手法を取るそうです。私も嘉祥流観相学をマスターして、一人前のプロとしてたくさんの人のお役に立てるよう、努力して精進していきたいと思いました。

観相学起業塾体験・東京都 Bさん

参加したときは、失礼ながら観相学も運勢を占うものと考えていましたが、嘉祥流観相学は占うのではなく学問の一種だということを初めて知りました。

運勢を観るにあたって運には2つの種類があり、宿命と運命の2つだということを教わりました。宿命とは生老病死を中心として、一般的にはどうにもならないものだけど、運命はコントロールすることができるということに驚きました。

良い運命であればより良いものに、悪い運命であれば対抗策を練って断ち切ることができるとのこと。観相学をもっと学ぶことで、いろいろな人の運勢を観ることができるようになれるらしく、これから真剣にプロを目指して頑張ってみようと思いました。

どうぞよろしくお願いいたします。

okai4

観相学起業塾体験・Q&A

全くの未経験者でも観相学のプロになれますか?

本教材を通して私のお話を良く理解していただければ観相学のプロとして活動する事が可能となります。僕がおすすめするのは、教本を購入したからと言って、1回だけ読んでわかったつもりにならに事です。何回でも、何回でも、読み直してください。

目次を読んだだけで、内容がスラスラ出てくるようになるまで読むことが大切なのです。

ほんとうに人々を開運させ幸せにすることができますか?

何度も言っていますが「嘉祥流観相学」は当たるとか当たらないかといった一般的に言われている占いとは違います。科学的な「統計学」「脳相学」によって売らずけられているものです。いい加減なものとは今本的に異なるものです。

つまり多くのデーターにより開運するための法則がありその法則にしたがって開運する事が可能となるのです。

まとめ

岡井浄幸さんの嘉祥流観相学塾生募集の案内です。

塾を無事に卒業でき、鑑定士の資格を得られれば、岡江浄幸さんの門下生として、起業活動ができるというものです。

占い師の門下に入るとしたら、高島易断の場合、本部でプロになるための教室も開いています。手相学、人相学。西洋占星術などもそれぞれスクールがあり、安いところでは15万円~、通常は20~50万円ほどのスクール塾授業料がかかるといわれています。

初心者でも安心な観相学スクール

さまざまな占いスクールでは、入門体験やセミナーを開いて、初心者の方のための門戸を開けています。

だから、
占ってもらう人にとって、どのようなところで学んできたのか、真剣に占ってくれるのかはとても重要で、生半可な気持ちなら相手に伝わりません。

占いに興味がり、人間心理学、人相学まで学べて、初心者でも安心して一から学べるところなら、

岡井浄幸先生の「嘉祥流観相学起業塾」がおすすめ

ひらめきあなたが本気で嘉祥流観相学の鑑定士を目指し活動していくことを決意されるのであれば、私も本気で、お手伝いさせていただきます。
本気で取り組めば必ず道は開けるものです。
その事は私自身が証明しているので間違いありません。
それでは、塾内で、あなたにお会い出来ることを楽しみにしています。

観相学

お問合せ・全力サポート