「夢実現」が、わずか2ヶ月で叶う方法とは!

「夢計画」10年後の自分の目指す道

どんなにすばらしいテキストでも、お金持ちになるのに10年もかかるなんて、長すぎます。まあネットにあふれている、「この教材を買えばパソコンができないじいさんでも毎月50万円!」などという、さんざんお金だけ集めて、後は「あなたのやり方が間違っているから売れないんだ」という、詐欺師たちが闊歩して歩いている世の中ですからね。

でも、地道に方法さえ覚えて歩いていけば、10年たったら見違えるようになるよ。昔から言いますもんね、「10年ひと昔」、10年もすればまるっきり生活が変わっているのか、今のままのスキルで、今のままのあなたがいるのかは、10年たたなければわかりません。

お金持ちになるのって10年かかるの?

お金持ちになりたいあなたに質問です。あなたは、レストランでの500円でランチを食べている人なのか、それとも会社の目の前のファーストフードと近くの公園で野菜サンドを食べているの人なのか。

毎朝の通勤電車お中、今ほしいものは、ゲームのアプリなのか、英単語のアプリなのか。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほとんど同じようなスペックの2人の人間。

でも、将来稼いで活躍する人になるために知っておきたい、お金の使い方を伝授。高収入にふさわしい人間力は20代で身につけろ!、とか、10年も実行し続けなければ、成功は手に入らないものなのだろうか。

1年でも続けられないのに、10年なんて無理!と、初めから諦めているひとは、所詮無理な話。しかし、いろいろ体験してみましたが、2か月で劇的に変わる方法もあるんです。

頭で考えたって、いい本を読んだって夢など叶いません!

本に書かれている、素晴らしい発想力に感心していたって、明日からの現実の世界には、スピリチュアルは吹き飛んでしまうんですよ。現実の世界の方が複雑ですからね。

めまぐるしいスピードで世の中は流れ、情報の渦に巻き込まれていくだけです。そもそも、「人類みな友達」などありえないです。心が豊かになれば、正しい判断ができる。これも嘘です。

豊かな人は犯罪に巻き込まれないのでしょうか。そんなことはありえません。ある日突然に自分に襲いかかってくるものです。病も同じです。病気にならないような生活など、今の地球上ではできません。

夢を実現できるのは、神様から与えられた、ほんの一握りの特権階級の人たちだ!、実はこれも違います。この世に神様はいません。誰も見たことがないのですから、発見されれば、世界は変わるかもしれません。

心の持ちようが少し、違うだけです。誰だって幸せに暮らしたいのです。誰だって儲けたいのです。成功したいのです。

結婚だって、そうでしょう。死ぬだ生きるのだといって、あんなに愛し合ったのに、数年も経てば、別れる夫婦が4組に1組なのです。

成功している人の本

成功している人の本って、成功してからの考え方を書いたものがほとんどです。「人に親切にしなさい」「自分の事より他人の事を気にしなさい」「ひとに優しくしなさい」「そして、「産んでくれた親に感謝しなさい」となる訳です。

どうして今の自分が、人に親切にできましょうか、自分が大変な時に、人に親切にすることなんて、出来っこないわけです。自分に親切にしてもらいたい方です。

ところが、廻りに優しくしてくれる人なんていないわけです。そんなわけで、自分も進んで他人には優しくなれません。もしも、どこかでネジがずれているのであれば、直したい。考え方を変えてうまくいくのであれば、自分の考えなんか否定したっていい、全てがうまくいくのなら。

成功者の話は、あたかも、自転車に乗る前の子供に、
自転車で隣町への行き方を教えているようなものです。

夢の実現に必要なものそれは技術

学校では、覚えることが沢山あります。先生方もまた、生徒が社会に出て困らないように、あれもこれも教えなければなりません。

だから、成功する方法とか、お金持ちになる方法など日本ではタブー視されて、誰も口にしたがらないし、親も教えてくれませんでした。ただいつも言う口癖は、まじめに働きなさい。そうすれば食べるのには困らない、と。

その言葉を信じて、嫌な上司に頭を下げ、嫌なお得意様にもご機嫌をとり、嫌な同僚とも付き合わなければならなかったのです。ところが、我慢ばかり強いられる生き方はいやだったのです。

わたしにはもっと他にすべきことがあるのではないか?という疑念に包まれると、もう後戻りが効きません。会社を辞めて、コンビニで求人誌を買って、違う会社を探す自分がいます。

夢を実現するために、スピリチュアルの本もたくさん読みました。自分の根性が曲がっているのだと思っていましたから。真剣に読みました。何冊も読みました。そしてたどり着きました。何冊いい本を読んだって、ダメだということが分かりました。

そこには方法論が欠けていたからです。いいことをやれば、いいことがやってくる世の中ではないからです。もっと、違う方法がないか。それが、あったのです。

夢を叶えるための技術とは

私の生活で間違っている部分は、普段の生活習慣が、まるでダメなことだということに、気が付きました。それは原田隆史さんの本に出会えたことによって変わりました。

それは、毎日小さな成功体験を積み上げるということです。そういえば、私はいつも廻りから、「だめじゃないの」とか、「だからだめなんだよ」といわれ続け、自分はダメ人間じゃあないかと感じていました。

それがいけなかったのです。失敗体験を行い続けてきた結果が、大きな失敗に結び付いてしまっていたのでした。「そこ」に気が付くまでどんなに長かったのでしょう。

誰だって成功したいと思っている!

誰だって、成功したい、幸せになりたいと願っています。不幸のままでいいや、などと考えません。なぜなら、今の世の中、不幸だとお金を稼げません。お金が稼げないと、うまいものも食べられません。旅行にも行けません。

趣味なんかもってのほかです。ところが、成功している人はそうは考えません。自分のやり方は、必ず成功すると、心底思って行動しているからです。これは自分にしかできないと思って行動しているからです。反対に失敗を繰り返す人は違います。

成功はしたいのだけれど、どうせ自分には無理だと、決めつけています。考え方の原点は一緒なのに、こころざしが違っているのです。人とは考えますが、その考え方が言葉となって表現されます。

その言葉で行動を起こします。考え方で言葉に力が出て、行動に結びついています。失敗ばかりする人は、行動しません。話す内容も、愚痴が多いです。考え方もマイナス思考です。だから、いつも失敗を繰り返すのです。

どん底なんてないのです。そのような人には、さらにどん底が待っているだけなのです。そして、月末の恐怖を味わうのです。

↓     ↓     ↓     ↓

これから社長さんにお届けするのは、私が過去16年で900社以上の経営相談をお受けし、328社の実務を通し、倒産の危機から救った実績的手法を初公開のDVD&テキスト教材です。 3年後の社長さんの会社はどうなっていますか?

中小企業の起業からの倒産、廃業データです。

3 年で・・・・50%が倒産もしくは廃業 5 年で・・・・80%が倒産もしくは廃業

10年で・・・・50%が倒産もしくは廃業

30年で・・・・50%が倒産もしくは廃業 経営の基本である、

資金繰りで打つ手が見つからず、悩んでいる社長さん。このDVD&テキスト教材で、資金繰り改善と営業の黒字化という2つの経営絶対原則を、学ぶことができます 、経営が逆境でも営業収支を黒字化にして、資金繰りを回すノウハウとテクニックがあります。 会社を倒産させない経営の絶対原則は、営業収支の黒字です。

営業収支は、あることを実践すれば、ほぼすべての企業で黒字化は可能です。そして営業収支が黒字化になれば、その後に発生する新しい債務はきちっと支払うことが可能です。 ですから資金繰りは回ります。

しかし、問題は今までたまった債務です。 多くの社長さんは、今までたまった債務と新しく発生する債務がごちゃごちゃになってしまい、資金繰りを破たんさせてしまいます。 営業が黒字化すれば、新しい債務はきちんと支払うことができます。

今までたまった債務はこの教材を学び、3つのことを知れば、解決します。 社長さんは、この教材で会社の経営危機を救う、営業収支の黒字化を達成させる方法と、資金繰りを回すノウハウとテクニックを確実に学ぶことができます。

経営改善成功プログラムシリーズ 資金繰りの絶対法則 (DVD&テキストセット、特別特典付き)

[metaslider id=1742]